『人は将来のことを思い惑うことなく、
現在を享受すべきである。
死ぬまで残っている年月の長さではなく、
現在享受できる快楽の量の多寡によって
生活の価値をはかるべきである』



エピクトテス 「喜びの哲学」


生活・人生の価値は、どれだけ幸せを感じられたか
幸せ(を感じられるの)は、現在の生活の中にある


幸せのヒント 「現在の生活を味わう

いかに豊かな収入を持ち、満ち足りた物質を獲ても、
 心が、その生活の中の情味を味わい得なければ、
 あるも無きに等しい』 中村天風

〈小さな幸せ〉に気づき、それを味わうということです。
 日常生活のなかにひそむ〈甘美な瞬間〉を見逃さずに、
 きちんととらえるということです』 クリストフ・アンドレ

現在の生活の中にある幸せに気づき、味わう。

自分の生活を楽しめ――
 他人の生活と比べたりしないで』 コンドルセ

現在の生活の状態、境遇、職業、何もかも一切のすべてを、
 心の底から本当に満足し、感謝して生きているとしたら、
 本当にその人は幸福なのである』 中村天風

現在の生活を楽しみ、幸せを感じる。


more hint! 「楽しもう/味わおう
more hint! 「幸せを感じる
more hint! 「生活を楽しむヒント
more hint! 「今を大切にする



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ