『ふつうは歳をとったとか、モーロクしたとか、
あいつもだいぶボケたとかいうんだけど、
そういう言葉の代わりに、
「あいつもかなり老人力がついてきたな」
というふうにいうのである。
そうすると何だか、
歳をとることに積極性が出てきてなかなかいい』



赤瀬川原平  「老人力」より


幸せのヒント 「幸福力(幸せになる能力)をつける

 物事を、明るく、いいように考えられるといいのでしょう
 まずは、言葉の使い方からかもしれません

 幸せになるためには?
  何かを手に入れる? 目標を達成する? 成功する? 認められる?
  誰かと出会う? 何かを見つける? 何かを経験する? ・・・

 幸せになるためには、幸せになる能力を向上させる

 幸せになる能力とは、
  自分の幸せに気づく能力、幸福感を味わう能力、
  希望をもつ能力、自分が幸せになれることを企画し遂行する能力、
  夢をもって生きる能力、人を幸せにする能力、不幸にならない能力、
  不幸をいい経験とする能力、・・・。

自分の幸せになる能力を向上させていけば、
 少しずつ幸せになっていけるのではないでしょうか。


more hint! 「幸せになる能力について



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ