ラクしてカッコよければしあわせか
逆に骨を折ることは不幸か


相田みつを 「にんげんだもの」(文化出版局)より


幸せのヒント 「骨を折ることで得られる幸せ

  骨を折ることで得られる幸せがあります
  骨を折らないと得られない幸せもあります
  骨を折って得た幸せは、いっそう大きく感じられます

 相田みつをさんは、「ラクじゃないから充実感がある」とも書かれています。充実感は幸福感の一つで、とてもいいものだと思います。

 大きな幸せを得たいのなら、また充実感を感じて生きたいのなら、骨を折ることを避けては通れないのではないでしょうか。


「幸不幸」に関する名言

  『幸せの中にポツンポツンと不幸があるのと、・・・』 「29歳のクリスマス」より

  『幸せは、・・・時には不幸という帽子をかぶってやってくる』 坂村真民

  『人間が不幸なのは、・・幸福であることを知らないからである』 ドストエフスキー

  『幸福な家庭はどれも似たものだが、不幸な家庭は・・・』 トルストイ

  『子どもを不幸にするいちばん確実な方法は、・・・』 ルソー



    相田みつをの名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ