『この道をいけばどうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せばその一歩が道となり その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ』


一休宗純 (禅僧)


幸せのヒント 「道に迷った時


  地図を見る、人に聞く、
  方向性で判断する、自分の勘を信じる、・・・

  あまり迷わずに進む(試行錯誤する)、
  わからない道は進まない

 人生では先行きのわからない道がたくさんあります。
 知らない道の先行きをいくら考えてもわかりません。行けばわかります。
 自分の望みと方向性が合っていると思える道なら、前に進んだほうがいいのではないでしょうか。

 「いい道ならよし、苦難の道もまたよし」という心境になれたらいいのかもしれません。


「選択・迷う」に関する名言

  『恐れている物事をやってみなさい。そうすれば恐怖心は、消える』 エマーソン

  『決定をあせってはならない。ひと晩眠ればよい知恵が出るものだ』 プーシキン

  『人間は、努力するかぎり迷うものである』 ゲーテ

  『人生の岐路に立った時、いつも困難なほうの道を選んできた』 岡本太郎



    名言から学ぶ幸せのヒント



幸せのホームページ