『できないことを何とかしようとするよりも、
できることを楽しんだほうがいい。
できることのなかに、
結構たくさん楽しいことがありますから』



梅棹忠夫 (民俗学者・動物学者・作家)


できないことをやろうとして何もできないより、
今できることを楽しんだほうがいいのかもしれません


幸せのヒント 「今の自分にできることを楽しむ

やる必要があること、本当にやりたいことで、
 できる可能性があると思えるのなら、
 「○○できたらいいな。ではどうしたら?」と
 方法を考え続けたほうがいいのでしょう。

自分にはできる可能性がないと思うこと、やらなくてもいいことなら、
 無理をしてやらなくてもいいのでしょう。
それよりも、自分にできることをやったほうがいいのかもしれません。

 『あなたのできることをしなさい。
  あなたのもっているものを使って、
  あなたのいるところで』 ルーズベルト

 『不満をいうよりも、与えられた条件の中で
  私にできることをやって見せましょう』 柴門ふみ

今の自分にできないことをやろうとして何もできないよりも、
 今の自分にできることをやって実績を出したほうがいいのでしょう。

「夢がない」「やりたいことがない」と言って、何もしていない人は、
 今の自分はできないことしか考えていないのかもしれません。

 『私は何でもできるわけではないが、それでもできることはある。
  やれることは喜んでやるつもりだ』 マザー・テレサ

 『自分の今行っていること、
  行ったことを心から楽しめる者は幸福である』 ゲーテ

自分がうまくできることは、それだけ楽しみやすいでしょう。
自ら進んで、喜んでやれれば、なお楽しめそうです。

自分が行うことの一つ一つを、
 それぞれに楽しめるようになれたら、
 それだけ幸せに過ごせるのではないでしょうか。


more hint! 「○○たらいいな。ではどうしたら?
more hint! 「目標達成への過程を愉しむ
more hint! 「生活を楽しむヒント



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ