『私たちは不幸なことと幸福なことを混同して、
一つの不幸があると、
その不幸で凡てのことを塗りつぶして了います』



宇野千代 「幸福は幸福を呼ぶ」より


一つの不幸のために、
生活全体/人生全体を不幸にしてはならない


幸せのヒント 「一つの不幸にとらわれない

 『世の中には、沢山の幸福に恵まれながら、たった一つの不幸のために
  自分を非常に不幸な人間だと思っている人もあるし、
  不幸だらけの人間でありながら、自分で何かの幸福を見つけ出して、
  勇ましく戦っていく人もある』 下村湖人

 『悩みごとがあってもそれは箱にしっかりしまい込むことによって、
  人生の大事な一部――仕事、恋愛関係――がうまくいっていなくても、
  ふだん通り生きていける人がいる』 マーティン・セリグマン

悩みや不幸があっても、
 ふつうに(中には、幸せに)暮らせる人もいる。

 『この世に百パーセントの不幸というものはない。
  五十パーセントの不幸はあるけれども、
  半面そこに五十パーセントの幸せがあるわけだ』 遠藤周作

 『どんな不幸の中にも、幸福がひそんでいる。
  どこに善いことがあり、どこに悪いことがあるのか
  われわれが知らないだけである』 ゲオルギウ

どんな不幸な人にも、必ず幸せはある。

 『幸福だけの幸福はパンばかりのようなものだ。
  食えはするがごちそうにはならない』  ユゴー

 『幸せの中にポツンポツンと不幸があるのと、
  不幸の中にポツンポツンと幸せがあるのと、
  どっちがいい?』 鎌田敏夫

不幸があるから、より幸せを感じられる、ということもある。


more hint! 『一つのことにとらわれないための幸せになる考え方
more hint! 『不幸を数えて暮らすより、幸せを数えて暮らそう
more hint! 『問題があっても幸せに暮らす



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ