『「これが、他人の悩みだったら……」が、
悩みを解決するコツ』


池谷裕二 「海馬」より


他人の悩みだったら、苦しまずに、冷静に考えられる
自分の悩みも客観視できれば、それに近いことが可能

幸せのヒント 「自分(の心)を客観視する

悩みに答えを出すには、客観的な自己分析も欠かせません。
 私はそれを「鳥の眼になる」と呼んでいます。
 世界の中の小さな自分を、大空から見るのです』 小池百合子

辛い時ほど一歩引いて、
 カメラの目線で自分自身を眺めてみるんです』 砂田麻美

僕は心が沈みそうになるときには、
 宇宙から自分を見るのです』 宮本亜門

問題がある時には、自分を外から客観視してみる。

なにか不愉快なこと――怒りや憤り、落ち込み、ストレスや欲求不満
 ――を経験しているとき、感情の警報装置は赤信号を点滅させる。
 軌道をはずれたことを知らせ、考え方に風を入れて
 客観的な視野にたてと告げるのだ』 リチャード・カールソン

じたばたしたり苦しんだりした時は、実はチャンスなんだ。
 自分になにが起きているかをしっかり観察すると
 見えてくるものがあるみたいだ』 小泉吉宏

自分(の心)を客観視できれば、問題が見えてくる。


more hint! 「問題解決のヒント
more hint! 「悩みや問題があっても幸せに暮らせるようになるために


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ