『私たちは
二十歳のときは他人にどう思われているか心配して、
四十のときは他人にどう思われてもいいやと思って、
六十のときに他人は自分のことなんか
何とも思っていなかったことに気づくのです』



ボブ・ホープ


他人にどう思われるか心配するのは無駄なこと
そのことに早く気づけるといい


幸せのヒント 「人の目

 『他人にどう見られても、まず、自分ありきでしょう。
  幸せって、自分を大切にすることからなんじゃないかな』 イチロー

 『どう思われてもいい、
  どう批評されようが、自分がよければいい』 中田英寿

 『自分にとって大切なことは、
  他人が自分のことをどう考えているかということではなく、
  自分が彼らのことをどう考えているかということだ』 ブリヤン

他人が自分をどう思ってもいい(相手の問題)。
大切なのは、自分が自分自身と他人をどう考えるか。

 『他人の所業にほとんど関心を示したことのない人なら、
  自分自身も他人からわずかしか
  注目されていないことに気づくだろう』 サミュエル・ジョンソン

 『我が思ふほどは人はこまかに見ず』 5代目市川団十郎

実際には、他人は自分のことをそんなには見ていない。


more hint! 「相手の問題
more hint! 「人の目を気にしすぎないために


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ