『愛は能動的な活動であり、受動的な感情ではない』

エーリッヒ・フロム
『愛するということ』(紀伊国屋書店)より


幸せのヒント 「愛は能動的な活動


  「愛されている」という感情もあります。それは幸せの一つです
  「愛している」という感情もあります。それも幸せの一つです
  「愛されるのを待つ」というのは、受動的な活動でしょう

 心の中に愛する思いがあっても、相手に伝わらなければ、ないのとあまり変わりありません。
 幸せになるためには、愛する思いを行為によって相手に伝えることが大事なのでしょう。

 愛を行為によって表すことで、相手を幸せにし、自分も幸せになれる。
 それが能動的な(自ら幸せになるための)愛(の活動)なのではないでしょうか。



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ