『一人でいられるようになることは、
愛することができるようになるための
一つの必須条件である』


エーリッヒ・フロム 『愛するということ』(紀伊国屋書店)より


一人でいられないようでは、相手に振り回されることになり、
真に愛することはできない


幸せのヒント 「愛と孤独

 『愛とは、孤独な人間が孤独を癒そうとする営みであり、
  愛こそが現実の社会生活の中で、
  より幸福に生きるための最高の技術である』 フロム

 『愛とはこういうこと。
  二人の孤独な人間が、互いに守りあい、
  触れあい、受け入れあうこと』 リルケ

 『真に人を愛するには、
  かえって独りを楽しむ者でなければならぬ』 安岡正篤

愛は孤独を癒すものであるが、
 愛するためには孤独を恐れるようであってはならない。

 『友情というのは友だちに対する愛情だ。
  友情は愛情のひとつのありようだ』 池田晶子

 『本当の友情というのは、
  自分の孤独に耐えられる者同士の間でなければ、
  生まれるものでは決してない』 池田晶子

 『友情の価値は両方が独立性を傷つけずに
  つきあえるという点にあるのだ』 武者小路実篤

 『自立した男女の共生、
  それが望ましい結婚の形です』 林望

友情も結婚も自立した者同士であることが望ましい。


more hint! 「依存?
more hint! 「愛について



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ