『友人とは、あなたについてすべてのことを知っていて、
それにもかかわらずあなたを好んでいる人のことである』


エルバート・ハバード (アメリカの教育家)


幸せのヒント 「友人とのつきあい


  いい所も、悪い所も知っている
  自分と合う部分があるが、合わない部分もある
  ふつう、人には見せない部分も知っている

 すべてをさらけ出せる関係、気の置けない関係の友人がいる人は、幸せでしょう。
 そこまで親密でなくても、互いの欠点も知った上で、つきあいが続く相手は友人と言っていいのでしょう。

 自分が相手の友人になるためには、ある程度の好ましくない所は大目に見て、相手のいい所を尊重できるようになれればいいのではないでしょうか。



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ