『ある本はその味を試み、ある本は呑み込み、
少数のある本はよく噛んで消化すべきである』



フランシス・ベーコン (イギリスの哲学者・政治家)


幸せのヒント 「本の読み方


  読んで、楽しい本、おもしろい本、感動できる本、・・・
  読んで、知識を得られる本、すぐに役に立つ本、・・・
  読んで、考えるヒントとなる本、生き方に影響がある本、・・・

 様々な本があり、いろんな本の読み方があるのでしょう。

 いい本を消化して身につけるためには、よく咀嚼して読むことが大事なのでしょう。よく考えながら読む、繰り返し読むというような読み方をする時があってもいいのではないでしょうか。



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ