『自分だけのために生きるときよりも、
他人のために生きるときのほう方が、満足が大きいのだ』


ヘルマン・ヘッセ 「ゲルトルート」より


もっと幸せになりたいのなら、
人のために生きることを考えるといいのかもしれません


幸せのヒント 「人の役に立つ

 『生きる意味は、
  自分のことだけを考えていては見つからない』 桜井章一

 『自分の生き方が、他人の何かの役に立っていると思えれば、
  そこで生きる意味が成り立ちます』 アルボムッレ・スマナサーラ

 『他人のために尽くす人生こそ、
  価値ある人生だ』 アインシュタイン

人のためになること、人の役に立てることは、
 自分の生きる意味や存在価値にもつながることでしょう。

 『人間は、「やりたい」というよりも、
  「やれるか」ということを考えるべきです。
  それが自分の役に立って、
  社会の役に立てば十分です』 アルボムッレ・スマナサーラ

 『願望ではなく実力に応じて、
  人の役に立つようにするべきだ』 アミエル

志は高くても、自分にできることでなければやれません。
自分にできることで、人の役に立てるようになれるといいのでしょう。




    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ