『一番大事なことは、
どんな環境が必要かということではなく、
どんな考えで毎日生活しているか、
どんな理想を追い求めているか、ということなのです。
一言でいえば、その人の人柄の問題なのです』


ヘレン・ケラー


何を考え、何を求めて生活しているかが大事なのでしょう
それが表れるのが“人柄”なのかもしれません


幸せのヒント 「人の心・人柄

 『幸福は、あなたの外で何が起こるかに関係はない。
  あなたの内部に何が起きるかに左右される。
  それを測る尺度は、人生の問題に直面するときの
  精神のあり方による』 W・A・ピーターソン

 『人を幸福にするものは、
  どれだけ沢山のものを持っているかということではなく、
  手持ちのものをどんな風に楽しむかということである』
              チャールズ・H・スパージョン

 『人間の幸不幸は、運によるところも大きいが、
  その人の気質によるところも、これに劣らず大きい』 ロシュフコー

人の幸不幸は、出来事や環境や持ち物や運よりも、
 その人の心(の働き・能力)によるところが
 大きいのではないでしょうか。

 『幸不幸は、財産、地位、あるいは職業などによって決まるものではない。
  何を幸福と考え、また不幸として考えるか――
  その考え方が幸不幸の分かれ目なのである』 D・カーネギー

 『あなたがいま幸せならば、それは、
  あなたがいま明るい考えを巡らしているからです。
  あなたがいま不幸せだとしたら、それは、
  あなたがいま暗い考えを巡らしているからです』 ジェームズ・アレン

人の心、そして幸不幸は、
 考え(方)によって大きく変わるのでしょう。

 『人生の幸福にとっては、われわれのあり方、
  すなわち人柄こそ、文句なしに第一の要件であり、
  最も本質的に重要なものである』 ショーペンハウエル

 『幸福は人格である』 三木清

幸せになるためには、自分自身が
 “幸せでいられる人”“幸せに暮らせる人”に
 なれればいいのではないでしょうか。


more hint! 「自分を変える


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ