『私の人生の重荷は神の贈り物なので、
この重荷をむしろ尊重して、
私自身のバネにしなくてはならない』


ヘレン・ケラー


三重苦の障害を神の贈り物として尊重し、
それをバネにして生きることができる人もいる


幸せのヒント 「不幸に対する心の姿勢

 『人の一生は重き荷物を負うて
  遠き道をゆくがごとし』 徳川家康

 『負いかた一つで重荷も軽い』 ヘンリー・フィールディング

荷物は(イヤがって)身体から離せば離すほど、
 身体のどこかに負担がかかり、重く感じられます。

荷物をしっかりとその身に背負い、
 自分の身体の一部のように思えるといいのでしょう

 『禍を転じて福となす

 『苦難がくればそれもよし、
  順調ならばさらによし』 松下幸之助

苦難や不幸も考え方によっては、
 幸せに変えられるのかもしれません。
たとえば、
 いいきっかけにする、いい経験にする、バネにする、・・・。

 『ものは考えよう

 『苦しみは人間を強くするか、それともうち砕くかである。
  その人が自分のうちに持っている素質に応じて、
  どちらかになる』 ヒルティ

苦難や不幸に対する
 心の姿勢が大事なのではないでしょうか。


more hint! 「不幸を幸せに変えられるようになるために


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ