『人生は一冊の書物に似ている。
馬鹿者たちはそれはパラパラとめくっているが、
賢い人間はそれを念入りに読む。
なぜなら、彼はただ一度しか
それを読むことが出来ないのを知っているから』



ジャン・パウル (ドイツの作家)


幸せのヒント 「本を読む目的

  楽しむため
   楽しい、おもしろい、ワクワクする、感動できる、共感できる、・・・
  学ぶため
   広い知識を得る、役立つノウハウを得る、生きるヒントを得る、・・・

 いくら本を読んでも、楽しめもせず、学べもしないとしたら、あまり価値がないのではないでしょうか。
 人生も、その過程で楽しむことや、学びながら成長していくことが大事なのでしょう。

 「自分の人生」という本の場合には、自分は読み手でもあり、書き手でもあります。どういう人生を描き、その中でいかに楽しみ、成長していけるかが大切なのではないでしょうか。


「人生」に関する名言

  『人生は物語のようなものだ。重要なのは・・・』 セネカ

  『人生はすごろく遊びのごときものにして、・・・』 テレンティウス

  『人生とは自転車のようなものだ・・・』 アインシュタイン

  『人生は、10段変速の自転車のようなもの』 シュルツ

  『人生は学校である。そこでは幸福より不幸の方が・・・』 フリーチェ



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ