『基本的には誤解を受けてもジタバタしないこと、
時が解決してくれるのを待つほうが賢明だ』



弘兼憲史 「あえて誤解をおそれず」(PHP文庫)より


幸せのヒント 「誤解は相手の問題

  自分のしたこと(言ったこと)を悪く取られた、
  思い違い・勘違いをしている、あらぬ疑いをかけられた、
  悪いウワサを流された、・・・

 自分のことを悪く思われていると考えると、いたたまれない気もちになるでしょう。ましてや、それが事実ではないとしたら、なおさらです。

 間違ったことはすぐに釈明して誤解がとければ、いちばんいいのでしょう。
 でも、釈明しても誤解がとけないこともあります。ジタバタすると、返って問題を大きくしてしまう危険性もあります。

 「誤解は相手の問題」とも考えられます。
 自分に問題がないのなら、平然としていればいいのではないでしょうか。
 間違いに基づく問題は、時が解決してくれる(自然消滅する)でしょう。


more hint! 『会って直に話すのが、悪感情を一掃する最上の方法である


「人間関係」に関する名言

  『万人を喜ばせることはできない』 西洋の格言

  『嫌われない人と好かれる人はちがう』 秋元康

  『叱ってくれる人を持つことは大きな幸福である』 松下幸之助

  『こころは言葉や態度によって表さないかぎり相手に伝わらない』 山崎房一



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ