『人はえてして自分の不幸には過敏なものです』

『誰しも幸福を望みますが、
それを実感することにおいてはきわめて鈍感です』



日野原重明 『生きかた上手』(ユーリング)より


幸せのヒント 「不幸には鈍感で、幸せには敏感

  不幸に敏感な人は、不幸な気もちになりやすいでしょう
  幸せに鈍感な人は、幸せを感じにくいでしょう
  不幸に鈍感な人は、不幸になりにくいでしょう
  幸せに敏感な人は、幸せな気もちになりやすいでしよう

 自分の不幸には鈍感で、自分の幸せには敏感になれたら、もっと幸せに過ごせるようになれるのでしょう。
 そのためには、自分の不幸に気づいてもできるだけ軽く受け流し、自分の幸せに気づき・十分に感じられるように心がけることが大切なのではないでしょうか。


more hint! 『幸せを感じられるようになるために


「幸福感」に関する名言

  『自分の能力を発揮出来、心を働かす余裕があれば、幸福を感じる』 武者小路実篤

  『心が明るいから、幸せへの感性も鋭くなる・・・』 櫻木健古

  『子どもの遊戯を見よ・・・活動そのものに幸福を感じている』 リップス

  『天にありては星、地にありては花、人にありては愛、・・・』 高山樗牛



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ