『自分を育てていけば、
少しずつ幸せに暮らせるようになっていける』


本多時生


幸せのヒント 「幸せになる能力

何かをするためには、そのための能力が必要です。
幸せになるためには、
 幸せになる能力を向上させていけばいい、と考えられます。

幸せになる能力と言ってもいろいろあるでしょう。たとえば、
 幸せを感じる能力
 (自分の幸せに気づく能力、幸福感を十分に味わう能力)、
 将来の幸せを信じる能力
 (希望を見いだす能力、自分の幸せを信じる能力)、
 夢や目標をもって幸せに暮らす能力、
 人を幸せにする能力、不幸をいい経験とする能力、・・・。

能力は努力すれば向上させることができます。
努力を続ければ、能力は少しずつ向上していきます。

自分を育てよう(幸せになる能力を向上させよう)と
 心がけを続ければ、1年後には
 「少しは幸せに暮らせるようになれた」と思えるでしょう。

「(このまま)自分を育てていけば、
 これからも少しずつ幸せに(暮らせるように)なっていける」
 そう信じられる人は幸せなのではないでしょうか。


more hint! 「自分を育てるためには


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ