『他人に興味を持つことによって自分自身を忘れよう。
毎日、だれかの顔に
喜びの微笑みが浮かぶような善行を心がけよう』


D・カーネギー 『道は開ける』(創元社)より


幸せのヒント 「人は、同時に二つのことを考えられない

  不幸な気もちになるのはほとんどが、
   自分の問題を考えている時でしょう
  人を喜ばすことを考えていれば、
   自分の問題を考えて不幸になるのを防げます
  人を喜ばすことは、自分の喜び・幸せにもなります

 (自分が幸せにしたい)人を幸せにすることを自分の幸せと思える人は、幸せになりやすいでしょう。
 人を幸せにすることに心の焦点を合わせていれば、自分の不幸を忘れることもできるのではないでしょうか。


more hint! 「人を愛する幸せを感じられるようになるために


「不幸」に関する名言

  『不幸とは、人生に対する否定的な思考にともなう感情』 カールソン

  『自分で自分を支配することが出来ない人は、不幸になりやすい』 武者小路実篤

  『頑なの心は、不幸でいらいらして、・・・そして益々不幸だ』 中原中也

  『明日なにをすべきかを知らない人間は不幸である』 ゴーリキー



    D・カーネギーの名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ