『いつかはゴールに達するという歩き方ではだめだ。
一歩一歩がゴールであり、
一歩が一歩としての価値をもたなくてはだめだ』



ゲーテ (ドイツの作家・詩人)


幸せのヒント 「“幸せ”というゴール

 いつかは幸せになれるという生き方と
 一日一日が幸せである生き方と、
 どちらがいいのでしょうか?

幸せになるためには、
 現実を変えるアプローチと、
 心を変えるアプローチの2つがあると思います。
前者は「○○たら、幸せになれる」という考えで、
後者は「今のままでも、幸せになれる」という考えです。

「○○たら、幸せになれる」だけだと、
「○○にならないと、幸せになれない」
 ということになってしまいます。

現実を変えるアプローチと、心を変えるアプローチの
 両方をしていくのがいいのだと思います。
一日一日を「幸せ」と思いつつ、
 現実を幸せなものに変えるように
 努力していければいいのではないでしょうか。


more hint! 「今は幸せ



    ゲーテの名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ