『愛する人の欠点を愛することのできない者は、
真に愛しているとは言えない』



ゲーテ (ドイツの作家・詩人)


相手の欠点が許せないのは、愛が足りないのかもしれません
真に愛していれば、相手の欠点すら好ましく思えるのでしょう


幸せのヒント 「人の欠点をどう思うか

 『愛があれば、相手の欠点は気にならない。
  大目に見ることができる』 レオ・バスカリア

 『人を愛するということは、
  その人のなかの好きな部分に目がいくことだ』 弘兼憲史

愛している時には、相手の欠点は気にならず、
 いいところばかりに目がいくのではないでしょうか。

愛する人の欠点ばかりが目につくようになった時は、
 愛が冷めつつあるのかもしれません。

 『他人の短所を見れば憂うつになり、
  他人の長所を見れば人生が明るくなる』 デール・カーネギー

 『友人の欠点だけを考えている人たちがいる。
  そこからはどんな利益もうまれてはこない。
  わたしはいつもわたしの敵の価値に注意を向けてきた。
  そしてそのことから利益をうけた』 ゲーテ

どうせつきあうのなら、相手の欠点を見るよりも、
 相手の長所や価値を見たほうがいいのではないでしょうか。

 『私たちは聖者と違って、自分の敵を愛すのは無理かもしれない。
  けれども、自分自身の健康と幸福のために
  少なくとも敵を赦し、忘れてしまおう』 デール・カーネギー

「自分(の健康と幸福)のため」と考えれば、
 人に対する考え方を変える努力もしやすいのでしょう。


more hint! 「人に対する考え方



    ゲーテの名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ