『人はほんとうに劣悪になると、
他人の不幸せを喜ぶこと以外に
興味をもたなくなる』



ゲーテ


知らず知らずのうちに、劣悪な人間に
ならないように気をつけたほうがいいのかもしれません


幸せのヒント 「人をおとしめるのは、自分をおとしめること

 『卑しい人たちは
  偉人の欠点や愚劣に非常な喜びを感じる』 ショーペンハウエル

 『くだらない人たちは誰かを批判したり、
  非難したりすることによって
  自らを慰めているのである』 デール・カーネギー

人のことを悪く言ったりバカにしたりするのは、
 自分の人間性を下げることになるのではないでしょうか。

 『人を批判すると、溜飲がさがるかもしれぬが、
  溜飲だけでなく、自分の人格がさがる』 櫻木健古

 『私は自分が苦境に立つとよく他人を非難したことがあったが、
  年をとるにつれて、結局
  あらゆる不幸は自分の責任であることを悟った』 デール・カーネギー

人がどうであるかよりも、
 自分が人間としてどうであるかが大事なのでしょう。

 『他人の短所を見れば憂うつになり、
  他人の長所を見れば人生が明るくなる』 デール・カーネギー

 『相手の長所と向き合えることを
  自分の長所にしてごらん』 斎藤茂太

人の短所に目を向けるよりも、
 人の長所を見たほうが自分のためにいいのではないでしょうか。


more hint! 「人の悪口は言わないほうがいい
more hint! 「人に対する考え方



    ゲーテの名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ