『幸福なる生活は、心の平和において成り立つ 』

キケロ(ローマの政治家・哲学者)


心の中が平穏でなければ、
幸せに生活することはできないのでしょう


幸せのヒント 「心の平和

幸せな人と不幸な人の決定的な違いは、
 「心の平和」なのかもしれません。

 『君子は平安でのびのびしているが、
  小人はいつでもくよくよしている』 孔子

 『尊敬すべき幸福な人は、逆境にいても、つまらぬことはくよくよせず、
  心配しても始まらないことは心配せず、
  自分の力のないことは天に任せて、自分の心がけをよくし、
  根本から再生の努力をする人である』 武者小路実篤

 『自己の家庭で平和を見いだす者が
  もっとも幸福な人間である』 ゲーテ

  歓喜、感動、快感、達成感、充実感、やすらぎ感、
  愛する喜び、愛されている実感、・・・

様々な幸せな時があるでしょうが、
 そのベースに「心の平安」「心の平和」があることが、
 幸せな生活には欠かせないのかもしれません。

 『心の平和を得るためには人を変えようと思わないことです。
  人をありのままに受け入れることです』 ジャンポルスキー

 『忍耐は自分の人生を受け入れるための妙薬。
  心の平和には欠かせない』 R・カールソン

心の平和を保つためには、まず、
 人や現実をありのままに受け入れることかもしれません。
また、多少のことは忍耐で済ませるといいのでしょう。

 『本当の幸福とは、自分の心が感じている、
  平安の状態をいうのだ』 中村天風

幸せになるためには、
 心の平和を保てるようになることが肝心なのでしょう。
また、心が平安な状態を
 「幸せ」に感じられるようになれたらいいのではないでしょうか。


more hint! 「受け入れるということ
more hint! 「不幸にならないようにする


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ