『幸福は求めて得られるものではない。
機嫌よく暮らして、幸福を招くほかない』


洪応明(洪自誠) 「菜根譚」より


機嫌よく暮らすことが、
 幸福を生む源泉となる


幸せのヒント 「幸福の好循環と不幸の悪循環

 『不幸な人は、概して、不幸な信条をいだくのに対して、
  幸福な人は幸福な信条ををいだく』 ラッセル

 『不機嫌というものは、結果でもあるが、
  それに劣らず原因でもある』 アラン

 『心が明るいから、幸せへの感性も鋭くなる。
  しあわせを容易に発見するから、心がまた明るくなる、
  という循環をくり返すわけである。
  幸福な人とはみなそういうものなのであろう』 櫻木健古

心が好い状態なら、幸福に気づきやすく、幸福を感じやすい。
心が好い状態なら、幸福になる考え方や行動をしやすい。

幸福な人は、幸福になりやすく、好循環になることがあるのでしょう。
反対に、不幸な人は、不幸になりやすく、
 悪循環に陥ってしまうことがあります。

 『幸福になりなさい――そうすれば、あなたは、
  立派になれるし、成功できるし、健康にもなれる。
  そして、他人に対しても、もっとやさしく感じ、
  やさしくふるまうことができるようになる』 マックスウェル・マルツ

 『不幸も幸せも複利で増えていく』 ベラン・ウルフ

幸福に暮らすことがいろんな幸福を生むのでしょう。
「幸福を力に」意図的に好循環を作り出せると、なおいいでしょう。


more hint! 「気分よく生活する
more hint! 「不幸の悪循環
more hint! 「幸福を力に


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ