『完璧さを求めるのをやめて
小さな進歩に目を向けることを学ぶと、
人生はぐんと楽になる。
その気になれば、進歩はどこにでも見つけられる』



R・カールソン 「小さいことにくよくよするな!」より


幸せのヒント 「減点法より加点法

 「いつも思い通りにいかない」と考えているのと
 「少しずつ進歩している」と考えているのとでは、
  感じ方もやる気も違ってくるのではないでしょうか

完璧主義は、くよくよの元、不幸の元です。

完璧主義は、減点法の不幸になる考え方を生みます。
進歩に目を向けることは、加点法の幸せになる考え方を生みます。

努力し前進している限り、小さな進歩は常にあるはずです。
どのくらい小さな進歩を認められるかが
 キーポイントなのかもしれません。

「自分は(少しは)進歩している」と思えるのは幸せなことです。
このまま続ければ、これからも進歩していけると思えるでしょう。
将来が明るく思えてくるのではないでしょうか。


more hint! 「心の力を抜く



    リチャード・カールソンの名言集

リチャード・カールソンの本のページ

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ