『小さいことにくよくよするな!
しょせん、すべては小さなこと』



リチャード・カールソン


今、悩んでいることは、
人生の中では“小さいこと”なのかもしれません


幸せのヒント 「“小さいこと”と考える

「一年前、何に悩んでいただろうか?」と考えた場合、
 思い出せるのは一つか二つという人がほとんどでしょう。
「思い出せない」という人もけっこういるはずです。

さらに、「十年前、何に悩んでいただろうか?」と考えた場合、
 思い出せるのは限られた重大な問題だけでしょう。
そういう問題の中でも、「なんであんなに悩んでいたのだろう」
「今となっては“小さいこと”」と思えることもあるでしょう。

「ほとんどのことは“小さいこと”」なのです。

そのことがわかれば、“小さいこと”でくよくよするのは
 時間とエネルギーがもったいと思えるのではないでしょうか。

 『今から一年もたてば、私の現在の悩みなど、
  およそ、くだらないものに見えることだろう』 サミュエル・ジョンソン

 『君子は平安でのびのびしているが、
  小人はいつでもくよくよしている』 孔子

 『小人は小さなことでむやみに傷つく。
  大人物は小さなこともすっかりわかるが、
  そんなことでは一向に傷つかない』 ラ・ロシュフーコー

人間として成長すれば、“小さいこと”に
 くよくよしなくてすむようになれるのでしょう。

 『ドンマイ(Do'nt mind)』(「気にしない」英語)

 『アイタ・ペアペア』 (「気にしない」タヒチ語)

 『ケセラセラ』(「なるようになる」フランス語)

 『なんくるないさ』(「なんとかなるさ」沖縄の方言)

 『大丈夫、大丈夫

 『まぁいいか

“小さいこと”は、このような一言で
 済ませるようになれたらいいのではないでしょうか。


more hint! 「くよくよしないための幸せになる考え方
more hint! 「自分を強くするヒント



    リチャード・カールソンの名言集

リチャード・カールソンの本のページ

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ