『「己れの如く 汝の隣を愛すべし」、
と言うとき、その中には、
凡ての人は、己れ自身を愛するものである、
という前提がふくまれています』


キルケゴール 「愛について」より


人間は本来、自分を愛することができ、
その力を使って人を愛することもできるのでしょう


幸せのヒント 「自分を愛し、同様に人を愛する

 『己れ自らを正しく愛することと、隣人を愛すること、
  とは全く互いに相合一し合うものであり、
  根本において唯一つであり、又同じ物であります』 キルケゴール

 『愛の定義に関する第一のルール、
  「自分を愛せない者は他人を愛せない」
  という考えが成立します』 五木寛之

 『自己愛のない他者愛は偽善だといえます』 町沢静夫

「愛する」ということにおいては、
 自分も、他人も、同じなのかもしれません。

 『まず第一に自分を愛すること、
  そうすればあとの順番は自然に決まってきます』 ルシール・ボール

 『一番大切な義務は何かといえば、自分の幸福をはかって、
  それからその幸福を他人へひろめていくことである』 ニッケルズ

 『自分にしてもらいたいことは、
  ほかの人にもそのようにしなさい』 聖書より

自分を愛することができれば、
 同様に人を愛することもできるのではないでしょうか。


more hint! 「自分を幸せにする/自分を愛する
more hint! 「愛について


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ