『悩んでも悩まない、
そういうように感じることができれば、
人生は決して心配することはない』


「松下幸之助「一日一話」」(PHP研究所)より


幸せのヒント 「苦にせずに考える

  「悩む」には、「考える」と「苦しむ」の意味が含まれています
  「悩んでも悩まない」とは、「(すごく)考えても苦しまない」
  つまり、「苦にせずに(よく)考える」ことができたらいいのでしょう

 「考えることはいいこと、考えすぎは苦悩の元」です。考えすぎには注意したほうがいいでしょう。
 力が入りすぎると、つらくなったり疲れたりしてしまいます。少し心の力を抜いて考えられたらいいでしょう。

 あまり苦しんで考えるより、少しでもラクな気もちで考えたほうが、いい思案もしやすいのではないでしょうか。
 自分にとって重大な問題は、「あまり苦にせずに、よく考える」ことができたら、と思います。


more hint! 「考えるのはいいこと、考えすぎは不幸の素
more hint! 「心の力を抜く


「悩む・困難」に関する名言

  『なやみは つきねんだなあ 生きているんだもの』 相田みつを

  『諸君が困難に会い、どうしてよいか全くわからないときは、・・・』 小泉八雲

  『人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る』 ホイットマン

  『一年もたてば、現在の悩みなど、くだらないものに』 サミュエル・ジョンソン



    松下幸之助の名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ