『悟りといふ事は
如何なる場合にも平気で死ぬる事
かと思って居たのは間違ひで、
悟りといふ事は
如何なる場合にも平気で生きて居る事であつた』


正岡子規 (俳人・歌人)


幸せのヒント 「平気で、幸せに、生きる

  不幸な状況の時にも、平気で過ごせる
  幸せな状況の時には、大いに幸せを感じられる

  ふつうの時には、けっこう幸せに暮らせる
  悩みや問題があっても、それなりに幸せに暮らせる

 人生の中には、不幸な時も幸せな時もあるでしょう。
 誰でも、悩みや問題を抱えてしまうことはあるでしょう。
 如何なる場合にも、できる限り幸せに生きることができるようになれたら、理想(悟り?)なのかもしれません。

 死ぬ前に、「幸せな人生だった」と思えたら、幸せでしょう。
 そう思える人生だとしたら、その最中にもたくさん幸せを感じて生きられたほうがいいのではないでしょうか。


「心構え」ことに関する名言

  『暗いと不平を言うよりも、すすんであかりをつけましょう』

  『雨が降れば傘をさす』 松下幸之助

  『正直は最善の策』『Honesty is the best policy』

  『(これからの人生で)今がいちばん若い』 



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ