『きれいな景色を見たければ、まず窓を拭くことだ』


中谷彰宏 (作家)


心の窓が汚れていたら
美しいものも美しくは見えないのでしょう


幸せのヒント 「心の窓を磨く

 『いかなる自然の中にも美を認め得ないものは、
  その人の心に欠陥のあることを示す』 シラー

 『健康な精神の特徴は、
  あらゆるところに善を見出す性質である』 エマーソン

真・善・美のような、いいものが見えないのは
 自分の心に何か問題があるのかもしれません。

 『世界を変えるために、あなたができる最大のことは、
  あなた自身の見方をもっと肯定的に変えることです』
              シャクティー・ガーウェイン

 『他人の短所を見れば憂うつになり、
  他人の長所を見れば人生が明るくなる』 デール・カーネギー

悪い所を見やすい人はイヤな気もちで過ごしやすく、
いい所を見やすい人はいい気もちで過ごしやすいでしょう。

 『大人はマンネリ化した気になってモノを見ているから、
  驚きや刺激が減ってしまう』 池谷裕二

 『いつでもモノを見るアングルを自由に変え、
  見慣れたものからも新しいおもしろさを発見できる能力。
  これも人生を楽しく生きるために、
  ぜひとも磨き上げたいものの一つだと思う』 斎藤茂太

いろんなものに関心や興味や好奇心をもち、
 いい所を発見できるようになれたらいいのではないでしょうか。

 『幸福を感じるのには童心とか、無心とか、
  素直さとか言うものが必要である』 武者小路実篤

 『自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ』 茨木のり子

心の窓は、感じる力(感受性)。
心の窓を磨くことを怠ってはならないのかもしれません。


more hint! 「幸せを感じられるようになるために
more hint! 『「快感する脳」が人生を変える



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ