『私たちは人を愛するとき、
人生の真の喜びを感じるものです。
愛ほど強く大きな幸福感は他にはありません』


ドロシー・ロー・ノルト


幸せのヒント 「人を愛する幸せ

「愛」は自分の幸福感につながるものです。
人を愛することで自分が幸せになれることが肝心です。
そのためには、「人を幸せにすることが自分の幸せ」
 と思えるかどうかがキーポイントではないでしょうか。

  人を愛するとはどういうことなのか。
  まずは互いに認め合うことです。
   才能や考え方だけでなく、相手の存在そのものを認める。
  そして互いに信じ合うこと。
   不信感からいい人間関係が生まれることは決してありません。
  三つ目に思いやること。
   互いに気持ちや立場を考えること。
  この三つの気持ちを合わせて愛するということになるのです。
             (ドロシー・ロー・ノルト
              「PHP」2005年8月号より)

愛の理想は、愛し合うことです。
互いに相手を幸せにし合えたら、とても幸せでしょう。
そのためには、「まず自分から」と
 相手(誰か)を愛することが大事なのではないでしょうか。


more hint! 「人を愛する幸せ


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ