『貧者は昨日のために今日働き、
富者は明日のために今日働く』



二宮尊徳 (江戸後期の農政家)


幸せのヒント 「働くのは何のため?

  お金のため
   過去の借金のため/現在の生活のため/将来のため
  目標達成のため、夢の実現のため
  喜びのため、楽しみのため
  人づきあいを楽しむため、社会参加するため
  人の役に立つため、社会に貢献するため
  生きがいのため、使命感のため、自分を育てるため

 人それぞれに、いろんな目的で働けばいいのでしょう。
 自分の目的が達せられ、自分の幸せに貢献していればいいのではないでしょうか。

 不平不満を抱いて、イヤイヤ、つらい思いをして働くのが心の貧者で、希望をもって、イキイキと、楽しみながら働けるのが心の富者と言えるのかもしれません。


「仕事」に関する名言

  『仕事が楽しみならば人生は極楽だ。苦しみならば・・・』 ゴーリキー

  『私たちの疲労は仕事によって生じたのではなく、・・・』 デール・カーネギー

  『仕事を追え。仕事に追われるな』 ベンジャミン・フランクリン

  『自分が幸福になるように働け』 本田宗一郎



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ