『柳のように曲がれ、
樫のように抵抗するな』


柔道の教え


いつも頑なに抵抗していると大変でしょう
小さいことは、しなやかに受け流したほうがいいのでしょう


幸せのヒント 「しなやかな強さ

  悪い事があったら、心が揺れてしまってもいい
  できるだけ軽く受け流して、
   ふだんの自分・本来の自分に素早く戻ればいい

そんな“柳に風”流のしなやかな強さを
 身につけることができたらいいのではないでしょうか。

 『頑なの心は、不幸でいらいらして、
  せめてめまぐるしいものや数々のものに心を紛らす。
  そして益々不幸だ』 中原中也

 『小さい心の持ち主は頑固である。
  大きい心の持ち主は人を導くこともでき、
  また人に導かれることもできる』 アレキサンダー・キャノン

“くよくよ”“イライラ”しやすいのは、
 小さいことにとらわれてしまうからかもしれません。

小さいことでも、その事を悪く悪く考え続けると、
 自分の心の中では大きい問題になってしまいます。
小さいことの積み重ねが、
 大きい問題を引き起こす原因になってしまうこともあります。

頑なに抵抗して、折れたり倒れたりしてしまうよりも、
 しなやかに受け流せたほうがいいのではないでしょうか。

 『アイタ・ペアペア』(「気にしない」を意味するタヒチ語)

 『ケセラセラ なるようになる 先のことなど わからない

 『どうにもならないことは、忘れることが幸福だ』 ドイツのことわざ

心の力をちょっと抜くことが、
 しなやかな強さにつながるのかもしれません。


more hint! 「“柳に風”流のしなやかな強さを身につけよう
more hint! 「小さいことでくよくよしないための幸せになる考え方
more hint! 「心の力を抜く
more hint! 「自分を強くするヒント



    ことわざ・格言などの名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ