『成長は一生かかって行う仕事。
谷間に沈んでいるときこそ、一番成長できる。
そこには肥やしがあるのだから』



バーバラ・ジョンソン(アメリカの文芸批評家・翻訳家)


人生、いい時(山)もあれば、悪い時(谷)もある
悪い時こそ、成長のいい機会なのかもしれません


幸せのヒント 「成長の糧

 『谷底へ落ちたら谷底でしか見られない景色がある。
  病んだ時は病んでなければ見られない景色があるのです。
  どういう状況にあっても、そこでしか見えない景色を楽しみ、
  気づかなかったことを学ばせてもらいましょう』 青山俊董

 『人生には、思いもかけない穴があくことがあります。
  病気だったり、大きな失敗だったり、あるいは大切な人の死だったり。
  でも、穴があいてはじめて見えるものもあるのです。
  はじめてわかる他人の苦しみもあります。
  そしていつか、穴があいたことに感謝する日がきっとくる』 渡辺和子

悪い状況の時にしか、感じられないこと、見えないこと、
 気づけないこと、わからないこと、学べないこともあるのでしょう。

 『ギブアップするか、
  それともこれを大いなる試練ととらえ、
  さらに大きく成長するために与えられた
  チャンスであると考えるかが、
  その人の人生を決める』 平山 郁夫

 『私は、人間には二通りあると思っている。
  不利な状況を喜べる人間と、喜べない人間だ』 羽生善治

悪い状況をどうとらえるかによって、
 その後の方向性が変わってくるのでしょう。

 『苦しみは人間を強くするか、それともうち砕くかである。
  その人が自分のうちに持っている素質に応じて、
  どちらかになる』 ヒルティ

 『転んだ時にはいつでも何かを拾え』 オズワルド・アベリー

「自己の成長は一生の仕事」「自分を育てよう」
 のような意識があれば、いい方向に進めるのかもしれません。


more hint! 「不幸を幸せに変えられるようになるために
more hint! 「自分を育てるためには



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ