『心の平和を得るためには
人を変えようと思わないことです。
人をありのままに受け入れることです』


ジェラルド・G・ジャンポルスキー (アメリカの精神医学者)


人間関係の問題で心の中が平穏でないのは、
相手が変わることを(無意識に)期待しているから


幸せのヒント 「相手が変わることを期待せず、受け入れる

 『人と人とのあいだに起こる問題のほとんどは、
  誰しもがまず他人を変えようとするところから
  発生するのです』 ロバート・コンクリン

 『人生の悲劇は、
  人は変わらないということである』 アガサ・クリスティー

「人は(自分が望むようには)変わらない」
 と思ったほうがいいのでしょう。

 『愛とは相手に変わることを要求せず、
  相手をありのままに受け入れることだ』 ディエゴ・ファブリ

 『本当に受け入れるということは、何も要求せず、
  何の期待もしないということです』 G・ジャンポルスキー

自分の心の平和のために、
 相手をあるがままに受け入れられるといいのでしょう。
相手(人間)への「愛」の心がもてると、
 受け入れやすいのかもしれません。

 『他人が私の正当な権利を侵害しないかぎり、
  たとえ他人の行動が不満でも、
  他人ではなく私が変わるべきだ』 ジェリー・ミンチントン

 『もし君にできるのならば、(悪いことをした人間を)改心させよ。
  もしできないならば、かかる場合のためにこそ
  寛大というものが君に与えられているのだ、
  ということを思い起せ』 マルクス・アウレリウス

いずれにしても、相手が変わることを期待せずに、
 自分を変えるように努力したほうがいいのではないでしょうか。


more hint! 「人にイライラする原因は?
more hint! 「受け入れる考え方
more hint! 「自分を変える


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ