『およそ惨めなものは、将来のことを不安に思って、
不幸にならない前に不幸になっている心です』


セネカ (ローマの哲学者)


幸せのヒント 「不安


  将来の不幸を想像すると不安な気もちになります
  将来の不幸は、まだ現実の不幸ではありません
  不安は、自分が心の中に創りだした不幸です

 「不安は注意信号」と、将来に備えることができればいいのでしょう。
 ただ不安な気もちになるだけで何もできないなら、心配してもしかたがありません。

 実際には、将来そうならないかもしれません。だとしたら、不安な気もちになった分、丸損です。
 将来そうなったとしても、その時に苦労すればいいのではないでしょうか。

 まだわからない将来のために、今を不幸な気もちで過ごすのは、自分にとってよくないでしょう。
 不確かな将来よりも、今を大切にしたほうがいいのではないでしょうか。


more hint! 「まだ先のことでくよくよしないために

「クヨクヨ」に関する名言

  『過去と未来を鉄の扉で閉ざせ 今日一日の枠の中で生きよう』 D・カーネギー

  『君子は平安でのびのびしているが、小人はいつでもくよくよしている』 孔子

  『我 事において 後悔せず』 宮本武蔵

  『柳に風』


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ