『幸福は富そのものによって得られるのではなく、
富を使ってはじめて得られるのだ』


セルバンテス (スペインの作家)


幸せになるためには、富を得るだけにとどまらず、
いかに使うかをよく考えることが大事なのではないでしょうか


幸せのヒント 「お金と幸せ

お金を稼ぐためだけ、お金を貯めるためだけ
 のような暮らし方でいいのでしょうか。

 『愚かな者は、金を持って死んでゆくために貧乏で暮らす』 ブロッケス

 『金持ちがその富を自慢しても、
  いかに使うかがわかるまで褒めてはならぬ』 ソクラテス

自分にとってくだらないことにお金を使うのはもったいないでしょう。

また、お金をたくさん持っているからと言って、
 その人が幸せだとは限りません。

 『有り余る富は、われわれの幸福にはほとんど何の寄与するところもない。
  金持ちに不幸な思いをしている人が多いのはそのためである』
                       ショーペンハウエル

 『金持ちの貧乏人、貧乏人の金持ち

心が豊かにならなければ、幸せにはなれないのではないでしょうか。

 『富は、人生という機械の潤滑油である』 ヴァレリー

 『金を使い、かつ貯金する人は、最も幸せな人である。
  つまり、彼は二つの喜びを持つからだ』 サミュエル・ジョンソン

お金を得る喜び、お金を蓄えている安心、お金を使う喜びもあるでしょう。
それだけでなく、幸せになるために、できるだけ有効に
 お金を使うことができたらいいのではないでしょうか。


more hint! 「お金のことでくよくよするな!


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ