『私は人生80パーセント主義を標榜して生きてきた。
ほしいと思うものの80パーセントが手に入れば、
それで十分。大満足すべし、というわけだ』



斎藤茂太 (精神科医・作家)


幸せのヒント 「人生80パーセント主義

 100パーセントを求めるから、不満なことが多いのかもしれません
 80パーセントで大満足できたら、幸せになりやすいのでしょう

完璧主義は不幸の元です。

 100点満点からの減点法の考え方をして、
「思い通りにできて当たり前。少しでもできないと不満」では、
 不満ばかりの人生に感じられるのではないでしょうか。

80%でも60%でも、ある程度できたら「ヨシ」とし、
 素直に喜べたほうがいいのでしょう。

また、絶対に失敗してはいけないという思いがあると、
 余計に力が入りすぎてしまいます。
それでは、100%の力を発揮できずに、
 返って、失敗しやすくなってしまうでしょう。

「80%でいい」と思えば、少しは力を抜いてできそうです。
リラックスしてやったほうが、自分の力を発揮でき、
 いい結果にもつながるのではないでしょうか。

 『私は人生70点主義。
  残る30点を求めて努力していくからこそ面白い』 倉嶋厚

 『60パーセントぐらい幸せだったら、
  相当に幸せだと思うことにすればいい』 山田太一

幸せになるためには、
「(正しさよりも)自分の気もちが大切」だと思います。

ちょっと“いい加減”の、“人生80パーセント主義”で
 生きられるようになれたらいいのかもしれません。


more hint! 「心の力を抜く
more hint! 「正しさよりも自分の気もちが大切



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ