『書物を読むということは、
他人が辛苦してなしとげたことを、
容易に自分に取り入れて
自己改善をする最良の方法である』


ソクラテス (ギリシャの哲学者)


書物には優れた先人の知恵が含まれている
そこから学ぶのは自分を改善するためにとても有効な方法


幸せのヒント 「本から学ぶ

 『良い書物を読むことは、
  過去の最もすぐれた人々と会話をかわすようなものだ』 デカルト

 『本というものは、僅か数行でも役に立てば、
  それだけで十分ねうちのあるものだ』 津田左右吉

一冊の中から一つだけでも役立ったのなら、
 読んだ価値は十分にあったということ。
自分の人生の中で繰り返し役立つことだとしたら、
 今後の長い生涯を考えると、大きな価値がある。

 『食欲なくして食べることが健康に害あるごとく、
  欲望をともわぬ勉強は記憶をそこない、
  記憶したことを保存しない』 レオナルド・ダ・ヴィンチ

 『自分の中に取り組むべきテーマをなにももっていない人間は、
  いくら本を読んでも、
  何一つ新しい発見をすることができない』 中谷彰宏

何かを学び、自分に役立てる目的で読書するのなら、
 明確なテーマをもって本を読んだほうがいいのでしょう。


more hint! 「本を読んでも・・・
more hint! 「学ぶ習慣をつくる


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ