『教養ある人間は、他の人格を尊重し、したがって
つねに寛大で柔和で腰が低いものである』



アントン・チェーホフ (ロシアの作家)


人間として優れた人は、人に対して寛大で丁重なのでしょう
その背景には、人を尊重する心があるからかもしれません


幸せのヒント 「人を敬い、尊重する

 『精神的に優れた人は、自然な威厳がにじみ出てはいても、
  年齢や立場に関係なく、相手を敬う態度を示します。それは、
  誰に対しても尊重する気持ちを持っているからです』 ジェームズ・アレン

 『自尊心が高ければ、私たちはすべての人が
  自分と同じように権利を保障されているという信念を持ち、
  他人に対して寛容の精神と尊敬の念を抱く』 J・ミンチントン

 『実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな

人に対して尊大な態度をとるのは、人間として未熟な証拠。

 『他人に対する尊敬は善き躾の第一条件なり』 アミール

 『すべての人に敬意を払い、
  すべての人のなかによいところを見つけよう』 E・ハバード

人を尊重できるようになることは、人間関係を良くするだけでなく、
 自らを人間として成長させることにつながるのではないでしょうか。


more hint! 「人を尊重できるようになる
more hint! 「人は人
more hint! 「人に対する考え方


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ