『よい習慣を形成するのは困難だが、
それとともに生きていくのは容易だ。
それに反して、悪い習慣を形成するのは容易だが、
それとともに生きていくのは困難だ』



コリン・ターナー


人生の早い時期によい習慣を努力して形成できれば、
それだけ多くの恩恵が得られるのではないでしょうか


幸せのヒント 「よい習慣の身につけ方

 『できるだけ若いうちに、ぜひよい習慣を身につけていただきたい。
  心から、そう願っている』 ジョン・トッド

 『われわれは消極的に悪い習慣を捨てようと努力するよりも、
  むしろ常に良い習慣を養うように心掛けねばならぬ』 ヒルティ

 『どんなに面倒くさくてもただひたすら毎日、
  例外なく規則的にくり返していれば、まちがいなく楽しいものになる。
  すべて習慣とは、このようにして形成されていくものなのである』
                         ジョン・トッド

習慣は、意識して行うことを
 日々継続すれば、つくることができるのでしょう。

 『その日一日のことだけを考えてそれを積み重ねて行くのだ。
  新しい習慣を築くには、最初の内はそれが唯一の手段なのだ』
                      コリン・ターナー

毎日続けるのは「めんどう」「つらい」などと考えずに、
 一日に(??分)やることだけを考えれば、
 続けやすいのかもしれません。

 『楽しいことは長続きする。好きなことは長続きする。
  気持ちのいいことは長続きする。そうでないことは、
  どんなに強制されても結局は続かない』 五木寛之

長続きさせるためには、イヤイヤやるのではなく、
 少しでも「楽しもう」「好きになろう」
 「気持ちよくやろう」などと工夫できたらいいのでしょう。

 『それがなんにせよ、
  好ましい習慣を身につけられるかどうかを案ずる必要はない。
  必ず身につけられるからである。
  しかも、はじめに思っていたよりはずっとたやすく身につけられる』
                         ジョン・トッド

自分にとって本当に好ましいことであるのなら、
 その効果を十分に感じられるようになれば、
 自ずと続き、やがて習慣になるのではないでしょうか。


more hint! 「よい習慣を身につける(『自分を鍛える』ジョン・トッド)
more hint! 「幸せの青い鳥は、幸せに暮らす習慣



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ