『あわてて結論を出してはならない。
一般にわれわれは判断力の欠如よりも
むしろ性急であるがために道を誤るものだ』



ジョン・トッド 「自分を鍛える」(三笠書房)より


幸せのヒント 「問題解決の方針

 重大な問題は、緊急性がなければ、
 結論をあせらずに、よく考えたほうがいいのでしょう

人生の中には、様々な問題があります。
問題によって、適切な対応ができることが望ましいでしょう。

 考えないほうがいい問題
  緊急性があること
  考えてもしかたがないこと
   すでに起こってしまって変えようのない過去の出来事、
   (今の)自分にはどうしようもないこと、人の問題、など

 あまり考えなくてもいい問題
  すぐに忘れてしまうような小さいこと、
  やってみなければわからないこと、
  自分さえ考えなければ大して問題ないこと、
  時がたてば自然に解消する問題、
  (何もしない場合に)予想される
   悪い結果になってもかまわないと思えること、など

 よく考えたほうがいい問題
  (緊急性がない)自分にとって重大な問題

自分の問題として実際に発生した場合には、
 あわててしまうのかもしれません。
まずは、できるだけ心を落ちつけて
 「(問題解決の)方針を決めよう」と
 考えられるようになれたらいいのではないでしょうか。


more hint! 「問題への対応の方針を決める



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ