『悪口を言われている人、
悪口を聞かされる人ももちろんであるが、
いちばん傷つくのは
非難をあびせている当人である』



トルストイ (ロシアの作家)


悪口を言われた人はそれを知ればイヤな思いをする
悪口を聞かされる人も気分がいいものではない
悪口を言われた人は憎しみや恨みをもつかもしれない
人からは「人の悪口を言う人」と思われる
良心がある人は「悪口を言う自分になりたくない」と思う


幸せのヒント 「悪口は言わない

 『もし人の悪口を言うならば、
  自分に返ってくることを予期せよ』 プラウタス

 『人を批判すると、溜飲がさがるかもしれぬが、
  溜飲だけでなく、自分の人格がさがる』 櫻木健古

人の悪口は言わないほうがいい。自分のために。

 『よく調べもせずに、簡単に悪と決めてかかるのは、
  傲慢と怠惰のせいである』 ラ・ロシュフーコー

 『相手を非難しても始まらない。非難はどんな馬鹿者でもできる。
  理解することに努めねばならない。
  賢明な人間は、相手を理解しようと努める』 デール・カーネギー

人を悪く決めつけないほうがいい。
理解できれば大目に見ることができる。

 『人をとがめず、わが誠の足らざるを尋ぬべし』 西郷隆盛

 『他人をとがめんとする心をとがめよ』 清沢満之

たとえ相手に問題があったとしても、人をとがめたりしないで、
 自分の足りないところを見つけて改善できるといい。
少なくとも相手をとがめたいと思わないようにする。


more hint! 「人の悪口は言わないほうがいい
more hint! 「決めつけない



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ