『愛は人間に没我を教える。
それ故に愛は人間を苦しみから救う』



トルストイ (ロシアの作家)


本当に人を愛すると、我を忘れるもの
それは、自分の苦しみや不幸も忘れられるということ


幸せのヒント 「我を忘れ、人を幸せにする

 『愛とは? かぎりない寛容。些細なことからくる法悦。
  無意識な善意。完全な自己忘却』 シャルドンヌ

 『己を忘れて他を利するは慈悲の極みなり』 最澄

我を忘れるくらいに相手のためを一所懸命になることが、
「愛」「慈悲」の必要条件の一つなのかもしれません。

 『自分を忘れ、自分を与え、自分を見ずに外へ目を向けることで
  はじめて、本当の自分になれる』 フランクル

 『人間にとって「幸せ」とは、自分が忘れられ、他人のために何かができ、
  他人に向かってほほえむことができることなのだ』 渡辺和子

 『人のために何かしてごらん。きっと返ってくる』 水谷修(夜回り先生)

我を忘れて人のためを考え・行動することが、
 自分を不幸から救い、幸せにすることにつながるのではないでしょうか。


more hint! 「他人を幸せにすることで、自分の不幸を忘れよう
more hint! 「愛について



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ