『計画とは未来に関する現在の決定である』

ピーター・F・ドラッカー (アメリカの経営学者)


幸せのヒント 「計画を立てる

   未来のゴールを決定する
   ゴールまでのステップと日程を決定する
   目標達成のために、今すべきことを決定する

  「目標を達成するためには、まず、計画を立てる」
   というのは、よく言われることです。

  計画を立てることで、目標がさらに明確になります。
   計画を確認するたびに、目標意識を高めることもできるでしょう。

  目標達成までのステップがはっきりしていれば、現在の進度がわかります。
  進歩を感じられることは、喜びにつながるでしょう。

  中間目標を設定することで、途中でも達成感を感じられるでしょう。

  日程が決まっていれば、
   遅れたなら危機感をもって努力し、
   順調なら安心して計画を進められるでしょう。

  具体的な計画があれば、目標を達成するために、
   今何をすべきかが明確にわかるはずです。
  今ベストを尽くすことが、目標達成への近道でしょう。

  計画は未来に関することですが、
   決定したことを遂行できれば、それが現実となります。


more hint! 「目標達成のヒント

「希望・期待」に関する名言

  『希望なきところに努力なし』

  『・・・希望がなければ何事も成就するものではない』 ヘレン・ケラー

  『期待があるところに魅力が生じる。期待感こそ生きがいである』 松本清

  『明日がある 明日がある 明日があるさ』 「明日があるさ」より

  『朝が来ない夜はない』



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ