『物の価は、これを持つ人の心によって変わる。
よく用いる者には福となり、
よく用いない者には禍となる』


テレンティウス (ローマの詩人)


持っていることで、
幸せを感じられる人もいれば、何も感じられない人もいれば、
怖れや疑惑などを感じてしまう人もいるのではないでしょうか


幸せのヒント 「物と心と幸せ

 『所有というものは、
  それに利用が加わらなければ無駄である』 イソップ

 『人を幸福にするものは、
  どれだけ沢山のものを持っているかという事ではなく、
  手持ちのものをどんな風に楽しむかという事である』 スパージョン

ただ持っているだけでは、ないのとあまり変わらないのでしょう。
持っているものを活用して、楽しめるといいのでしょう。

 『安心して住める家がないわけではない。
  安らかな心がないだけである。
  充分な財産がないわけではない。
  満足する心がないだけである』 墨子

 『何をどれだけ持っているかではなく、
  どんな気持ちでどんな生活をしているか、
  それが人の幸福を決める』 ドロシー・ロー・ノルト

持っているものがあるのに、
 不安や不満を感じてしまうのは、心が貧しいからかもしれません。
持っているものから幸せを感じられる心など、
 幸せになれる心を養うことが大切なのではないでしょうか。


more hint! 「幸せになれる心


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ