『どんなやさしいことでも、
いやいやすれば骨が折れる』


テレンティウス (ローマの詩人)


物事をいやいやすると、
余計にいやな気もちになり、余計に疲れる


幸せのヒント 「苦難への心構え

『困難を嫌がる心は
 かえって苦しいことをつくり出す』 越中富山の薬売りの標語

苦しいから逃げるのではない。
 逃げるから苦しくなるのだ』 ウィリアム・ジェームズ

『困難だから、やろうとしないのではない。
 やろうとしないから、困難なのだ』 セネカ

困難に対して、心が逃げていると、余計に苦しくなる。

『一瞬、“つらいな”と思っても、次の瞬間、
 “いや、これは自分のための苦労や”と思いなおしていた。
 そうすると、苦労が苦労でなくなり、
 むしろ喜びに変わってきます』 松下幸之助

『今までの経験では、絶対いやだあって憂うつだったものに限って、
 やると良い方に向かって行った。
 やだなと思ってることってチャンスだったりする。
 だから今はやだなあって思う仕事があると、
 これはきっとチャンスだって』 山瀬まみ

『苦しむことで何事か得られるなら、何かの目的が果たされるなら、
 苦しみもまだ耐えやすい』 神谷美恵子

困難も、前向きに取り組めば、苦しみは小さくなる。

苦難がくればそれもよし、
 順調ならばさらによし』 松下幸之助

苦しみに出会ったら、まず感謝するがよい。それから、
 その苦しみが何のために役立つかをたずね給え』 ヒルティ

苦難も前向きに受けとめるように心がける。


more hint! 「苦労・苦痛に関する名言集


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ