『面白き事もなき世を面白く……』

高杉晋作


『住みなすものは心なりけり』 野村望東尼

どのような世の中であろうとも、
心の働きによって、面白く生きることは可能である


幸せのヒント 「おもしろがる

 『晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。
  楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ』 吉川英治

 『「絶えずおもしろいぞと思いながら
  いきいきと暮らしていきたいぞ」という人と、
  そうしたくない人の割合って、たぶん、5分の1対、5分の4ぐらいで、
  そうしたくないっていう人が多いと思います』 糸井重里

まず、「楽しもう」「おもしろがろう」と思うこと。

 『自分が興味をもたなければ、
  面白いものなど何もない』 ヘレン・マッキネス

 『ちょっと何かに関心をもって、細かいところを見るようになれば
  人生や世界は、面白くて仕方ないところです』 養老孟司

 『何事でも発見が続くことが、
  楽しさ、面白さ、幸せを継続させてくれる』 羽生善治

次に、興味や関心をもって見ること。

 『おもしろがる実力があれば、世界中どこでもおもしろい。
  実力がない人は、
  変わったものでないとよく見えないんです』 西江雅之

 『世の中に面白いことは山ほどある。素敵な人は山ほどいる。
  そういうものを見つけそういう人と出会えるのは、
  自分から体を動かしている人間だけだろう』 戸井十月

 『生きていることは素晴らしい。
  この世界は面白いことでいっぱいだ』 グラハム・ベル

おもしろがる能力・楽しむ能力が向上すれば、
 面白いこと・楽しいことは、どこでもたくさん見つかる。


more hint! 「楽しもう/味わおう
more hint! 「まず関心をもちましょう
more hint! 「おもしろさを発見できる能力


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ