『中傷誹謗に対する最善の返答、
それは黙々と自己の義務を守ることである』


ジョージ・ワシントン (アメリカの初代大統領)


中傷に、動揺したり傷ついたりするのは、相手の思うツボ
平然と「相手にしない」のが最善、なのではないでしょうか


幸せのヒント 「誹謗中傷は相手にしない


今やるべきことを黙々とやることが、
 平然と過ごすことであり、相手にしないことになるのでしょう。
やっていることに集中することで、
 イヤなことを忘れる(考えない)こともできるでしょう。

人のことを平気で誹謗中傷するような人に対しては、
 ヘタに相手をしないほうがいいでしょう。

 『中傷は、うるさい蜂のようなもの。
  これを殺してしまう確信がないなら、手を出さないこと。
  さもないといっそう激しい突撃を繰り返す』 シャンフォール

誹謗中傷するのは、相手の心の中に
 羨望や嫉妬があるからではないでしょうか。

 『不当な非難は、しばしば偽装された賛辞である』 デール・カーネギー

 『中傷に打ちかつ道は、それを軽蔑すればよい』 マントノン

人を誹謗中傷するのは、人間として軽蔑される行為。
いずれにしても、問題は相手(の心)にある。

そんな人は、
 まともに「相手をしない」ほうがいいでしょう。

 『復讐するとき人間はその仇敵と同列である。
  しかし赦すとき彼は仇敵よりも上にある』 ベーコン

 『幸福に暮らすことが最高の復讐である』 スペインのことわざ

誹謗中傷に対しては、
 平然と幸せに過ごす姿を見せることが、
 相手にとって一番つらいことなのかもしれません。


more hint! 「悪口・カゲ口に悩む


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ